寿都町長選、現職の片岡氏が当選確実 核のごみ争点

10/26 21:37 更新

 26日に投開票された後志管内寿都町長選で、核のごみの最終処分場選定に向けた文献調査に応募した現職片岡春雄氏(72)が当選を確実にした。

[PR]
⇒北海道の最新ニュースはこちら
このジャンルの最新記事

現在このジャンルの記事はありません

ページの先頭へ戻る