東京五輪

中止の五輪聖火リレー、ランナーらに思い出を 大倉山ジャンプ競技場見学

10/18 18:30 更新
専用のユニホーム姿でトーチを持つなどして、オリンピアンの原田雅彦さん、阿部雅司さん、鈴木靖さんと記念撮影するランナーら(金田淳撮影)
専用のユニホーム姿でトーチを持つなどして、オリンピアンの原田雅彦さん、阿部雅司さん、鈴木靖さんと記念撮影するランナーら(金田淳撮影)

 札幌市は17日、東京五輪の聖火リレーで市内を走る予定だった聖火ランナーに五輪に関わった思い出を残してもらおうと、ランナーやその家族ら約60人を招いたイベントを同市中央区の大倉山ジャンプ競技場で開いた。

[PR]

 道内では札幌を含む18市町で聖火リレーを実施予定だったが、新型コロナウイルス感染防止のため中止となった。

残り:288文字/全文:442文字

全文はログインすると読めます。ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
ニュースレターに無料登録
⇒北海道の最新ニュースはこちら
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る