北海道

道内コロナで9人死亡 459人感染、札幌は276人

05/26 00:28 更新
道内コロナで9人死亡 459人感染、札幌は276人
  • 道内コロナで9人死亡 459人感染、札幌は276人
  • 道内コロナで9人死亡 459人感染、札幌は276人

 道などは25日、新型コロナウイルスに感染した9人が死亡し、新たに459人が感染したと発表した。新たなクラスター(感染者集団)は札幌市や函館市などで計8件確認された。道内の死者は計1025人、感染者は延べ3万5406人(実人数3万5328人)となった。

[PR]

 死亡したのは札幌市居住の70代1人と80代4人、道発表の70~90代各1人と年代非公表の1人。新規感染者は札幌市発表分が276人(うち居住地非公表23人)、道分127人、旭川分38人、小樽分12人、函館分6人。旭川分は1日当たりの感染者として今年最多だった。

 新規クラスターは札幌市内の4医療機関で発生し、計44人の感染が判明。このうち最多の施設では24人の感染が確認された。このほか、同市の障害福祉サービス事業所(6人)、函館市の医療機関(6人)、石狩管内の認知症グループホーム(12人)、空知管内月形町の月形刑務所(5人)。

 旭川市は25日、匿名で22日にクラスター発生を公表していた児童福祉施設について感染拡大に伴い、施設名を「認定こども園慈光園保育所」と明らかにした。同保育所の感染者は28人増えて計51人となった。

 変異株感染は札幌分2人が新たに確定し、いずれも英国型だった。変異株PCR検査の新規陽性者(確定判断待ち)は新たに188人確認。内訳は札幌分143人、道分39人、小樽分5人、旭川分1人。道内の変異株感染者は確定済みを含め計5367人となった。(犬飼裕一、平岡伸志)

【関連記事】
集団接種運営に課題も 札幌2会場開始 一時行列
高齢者接種、札幌1360人 コロナワクチン、道内で本格化
道内聖火リレー、公道中止も検討 知事、緊急事態宣言延長なら

ページの先頭へ戻る