ニュース

道内感染220人前後の見通し 新型コロナ 200人超は1月15日以来

04/28 11:39 更新

 道などが28日午後に発表する道内の新型コロナウイルスの新規感染者数が220人前後に達する見通しとなった。このうち、札幌市は170人台となる見込み。道内の1日当たりの新規感染者数が200人を超えるのは1月15日の202人以来で、札幌市の新規感染者数が170人以上となるのは昨年11月20日以来。

[PR]

 道内では今月20日以降、新規感染者数が連日100人を超える状況が続いている。直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数も23日以降、連日15人超となっており、27日は18・21人だった。28日も15人を超える見通しだ。

 道は、全道における直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数が15人を超える恐れがある場合、コロナ対応の改正特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」の適用を国に要請するとしており、要否を検討している。

 札幌市内の感染拡大を受け、道は27日から市内全域の飲食店などに対し午後9時までの営業時間短縮を要請している。(阿部里子、岩崎あんり)

ページの先頭へ戻る