北海道

苫小牧産ホッキ20年連続日本一 19年漁獲842トン 5年で3割増の好漁

01/16 05:00

 苫小牧市によると、2019年の同市内のホッキ貝漁獲量は前年比3・2%増の842トンで、市町村別で20年連続の日本一になった。漁獲量は直近5年間で3割も伸びており、漁業関係者は資源管理や成育環境の整備が好漁につながっているとみている。

[PR]

 同市が主産地の道内、青森、福島両県の漁獲実績を独自に集計した。2位は根室管内別海町で462トン、3位は根室市で428トン。苫小牧の漁獲量増加は5年連続となった。

残り:329文字/全文:527文字

全文はログインすると読めます。ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
ページの先頭へ戻る