北海道

医療関係者限定の特別営業 釧路の居酒屋が開始 21年3月末まで

2020/12/26 22:32 更新
医療関係者限定の特別営業を始めた釧路市の居酒屋「くをーと」(小松巧撮影)
医療関係者限定の特別営業を始めた釧路市の居酒屋「くをーと」(小松巧撮影)

 【釧路】新型コロナウイルスの対応に追われる医療関係者に安心して飲食を楽しんでもらおうと、釧路市の歓楽街・末広地区の居酒屋「くをーと」は26日、関係者に限定した特別営業を始めた。道内の飲食業者が加盟する北海道料理飲食業生活衛生同業組合(札幌)は「医療関係者に限った営業は全国でも聞いたことがない」という。

[PR]

 馬場学社長(48)が、医療関係者に感謝の気持ちを表したいと企画した。特別営業は、31日と1月1日を除く、来年3月末までの毎日。夜勤者の利用も想定し、午前9時~正午と午後6~11時に営業する。前日までの予約制で、密集を避けるため定員5人とする。予約がない場合は月―木曜日は営業をとりやめ、金―日曜日は通常営業する。

残り:114文字/全文:423文字

全文はログインすると読めます。ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
ページの先頭へ戻る