北海道

「札幌つなぐ横丁」利用者、濃厚接触の可能性 市が連絡呼び掛け

2020/12/14 12:26 更新

 札幌市は12日、複合商業施設「札幌つなぐ横丁」(北区北6西6)で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したことを受け、1、2の両日に開いたプレオープンイベントの参加者と、施設が開店した4日から9日までの利用者は、濃厚接触者となる可能性があると発表した。

[PR]

 横丁は飲食テナント15店が入るJR札幌駅高架下の施設で、運営スタッフら7人の感染が確認されている。現在は臨時休業中。

 市は心当たりのある人に、札幌市保健所の新型コロナウイルス一般相談窓口(電)011・632・4567への連絡を呼び掛けている。

【関連記事】
飲み屋横丁、札幌駅高架下に4日オープン 屋台の雰囲気存分に
屋台風「札幌つなぐ横丁」オープン 開店直後からにぎわう

ページの先頭へ戻る