北海道

道内183人感染4人死亡 旭川厚生病院の感染221人に

2020/12/05 23:27 更新
道内183人感染4人死亡 旭川厚生病院の感染221人に
  • 道内183人感染4人死亡 旭川厚生病院の感染221人に
  • 道内183人感染4人死亡 旭川厚生病院の感染221人に

 道などは5日、新型コロナウイルスの感染者4人が死亡し、新たに183人が感染したと発表した。国内最大規模のクラスター(感染者集団)となっている旭川市の旭川厚生病院は、新たに職員ら7人の感染を確認し、感染者は計221人になったと発表。東京都台東区の永寿総合病院で今春確認された214人を上回った。

[PR]

 道内の日別の感染者数が200人を下回るのは3日ぶり。札幌市発表分は111人(居住地非公表10人)だった。道内の感染者は累計9824人(実人数)となった。死者は札幌市の80代と90代各1人、居住地や年代非公表の2人で、計241人となった。

 旭川厚生病院以外の大規模クラスターでは、旭川市の慶友会吉田病院は10人増の計183人、札幌市手稲区の札幌田中病院は7人増の計177人となった。

 新たに3件のクラスターが発生。札幌市の認可保育施設2カ所でそれぞれ園児と職員計5人と計8人が感染した。両施設とも濃厚接触者が把握できているとして名称は非公開。また、JR北海道の滝川保線管理室(滝川市)で職員7人の感染が確認された。道内のクラスターは計179件となった。

 道独自の感染対策の基準の「警戒ステージ」に関し、直近1週間の新規感染者数は1326人となり、最高レベルの「5」に移行する目安の1327人を11月12日以来、23日ぶりに下回った。一方、4日時点の入院患者数は過去最多の950人(前日比12人増)となり、「5」の目安の900人を大きく上回っている。

 新規感染者のうち、札幌市在住は101人。管内別では札幌市を除く石狩21人(うち千歳市4人、恵庭市と石狩市各3人、江別市2人、北広島市1人)、上川32人(旭川市27人)、空知9人(岩見沢市2人)、十勝6人(帯広市4人)、後志3人(小樽市3人)、胆振1人、非公表10人。(細川伸哉、高橋澄恵)

ページの先頭へ戻る