社会

9月の生活保護申請1547件増 増加は2カ月ぶり、厚労省

2020/12/02 12:03

 厚生労働省は2日、9月分の生活保護申請は1万8998件で、前月から1547件増えたと発表した。申請件数の増加は2カ月ぶり。前年同月比でも333件増えた。

[PR]

 9月から受給を始めた世帯も前月から1847世帯増え、1万6613世帯となった。担当者は新型コロナウイルス感染拡大の影響で増えたのかは不明としているものの、今後の動向に注視が必要だとしている。

 生活保護の申請は、緊急事態宣言発令に伴う休業要請などにより、4月に急増。その後は7月を除いて減少傾向にあった。完全失業者数は9カ月連続で増えている。

 全体の生活保護受給者数は前月比634人減の204万9409人。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
ページの先頭へ戻る