北海道

もんべつ流氷まつり、規模縮小し開催 メイン氷像は製作 実行委発表

09/16 21:01

 【紋別】もんべつ流氷まつり実行委は16日、来年2月11~14日に市海洋公園で予定している第59回まつりを、規模を縮小して開催すると発表した。メイン氷像は製作し、ステージイベントは中止する。露店は数を制限する。新型コロナウイルスの道内感染者数が減少傾向にあることなどから判断したが、状況によっては追加の縮小や、逆に規模の拡大も検討するという。

[PR]

 メイン氷像に使用する天然氷の製造に時間が必要なことから、早期に決断した。メイン氷像は例年、高さ10メートルほどの氷柱を積み上げて建築物を再現しており、今回も毎年製作を担当している陸上自衛隊第25普通科連隊(遠軽)が協力する。

残り:271文字/全文:555文字

全文はログインすると読めます。ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
ページの先頭へ戻る