北海道

日高線、来年3月廃止へ 7町、JRと来月合意方針

08/17 12:18 更新
日高線、来年3月廃止へ 7町、JRと来月合意方針

 【新ひだか】2015年1月の高波被害で不通が続き、JR北海道が廃止・バス転換を求めているJR日高線鵡川―様似間(116キロ)について、日高管内全7町長は12日、同管内新ひだか町で臨時会議を開き、来年3月末で同区間を廃止し、4月から代替バスを運行することで、9月中にJRと最終合意する方針を決めた。

[PR]

 JR北海道が「単独では維持困難」として廃止・バス転換を求めている赤字路線5区間のうち、廃止が決まれば石勝線夕張―新夕張間、札沼線北海道医療大学―新十津川間に続いて3例目。自然災害で不通となった鉄路を復旧せずに廃止すれば、同社として初めて。

残り:543文字/全文:812文字

全文はログインすると読めます。ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
ページの先頭へ戻る