北海道

16億円種牡馬、米から日高へ 14、16年度代表馬

01/30 11:41 更新
種馬場に到着し、トラックから降りるカリフォルニアクローム=30日午前7時45分、新ひだか町
種馬場に到着し、トラックから降りるカリフォルニアクローム=30日午前7時45分、新ひだか町

 【新ひだか】2014年と16年の米国年度代表馬に選ばれた期待の種牡馬カリフォルニアクローム(9歳)が30日、日高管内新ひだか町の種馬場アロースタッドに到着した。通算成績が27戦16勝と圧倒的な強さを誇り、日高の軽種馬牧場の経営者らが総額約16億円を投じ、購入した。来月中旬から種付け業務を始める予定だ。

[PR]

 クロームは29日、家畜伝染病予防法に伴う検査のあった横浜を出発。フェリーを経て、函館から再びトラックで運ばれ、30日午前7時40分に種馬場に着いた。小雨の降る中、スタッフら約30人が出迎え、クロームは馬運車からゆったりとした足取りで降り立ち、厩舎(きゅうしゃ)に入った。

残り:453文字/全文:741文字

全文はログインすると読めます。ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
ページの先頭へ戻る