主要

自民57、過半数届かず 参院議席確定 立憲17、国民6、維新10

07/22 13:03 更新
自民党本部の開票センターで、渋い表情を浮かべる安倍首相=21日午後10時57分、東京・永田町
自民党本部の開票センターで、渋い表情を浮かべる安倍首相=21日午後10時57分、東京・永田町
  • 自民党本部の開票センターで、渋い表情を浮かべる安倍首相=21日午後10時57分、東京・永田町
  • 自民57、過半数届かず 参院議席確定 立憲17、国民6、維新10
  • 自民57、過半数届かず 参院議席確定 立憲17、国民6、維新10

 第25回参院選は22日午前、改選124議席(選挙区74、比例代表50)が確定した。自民党は改選議席から9議席減の57議席を獲得。非改選議席と合わせて113議席となり、単独過半数を維持できなかった。自民、公明両党に日本維新の会などを加えた憲法改正に前向きな勢力は81議席で、非改選の79議席を含めて国会発議に必要な全体の3分の2(164議席)に4議席足りなかった。立憲民主党は17議席、国民民主党は6議席となった。

[PR]

 自民党は選挙区38議席、比例19議席を獲得。自民候補と野党5党派の統一候補が対決した全国32の改選1人区のうち22選挙区を制し、比例第1党となった。公明党は7選挙区に擁立した候補者全員が当選し、比例と合わせて改選議席を上回る14議席となった。自公両党は改選過半数(63議席)を上回る71議席で、非改選議席を合わせて全体の過半数(123議席)の141議席を得た。

 立憲民主党は選挙区9議席、比例8議席。改選9議席からほぼ倍増し、引き続き野党第1党となった。国民民主党は選挙区3議席、比例3議席で、改選8議席に届かなかった。改選1人区で勝利した野党統一候補10人の内訳は立憲民主1人、国民民主1人、無所属8人だった。

 共産党は選挙区3議席、比例4議席の計7議席で、改選8議席を下回った。道内を地盤とする現職の紙智子氏(64)は比例で4選を果たした。維新は選挙区5議席、比例5議席の計10議席を獲得し、改選7議席から伸長。社民党は比例で改選1議席を守り、前回参院選で落選した前党首の吉田忠智氏(63)が国政復帰を決めた。

 山本太郎氏が代表を務める「れいわ新選組」は比例で2議席、「NHKから国民を守る党」は比例で1議席をそれぞれ獲得した。

 参院定数は昨年成立した改正公職選挙法で6増し、今回の改選数は3増の124議席。非改選の121議席と合わせて選挙後の定数は245となる。(則定隆史)

ページの先頭へ戻る