北海道

「子どもが夢や希望持てる社会」勝部さん 道選挙区

07/22 00:11 更新
支持者に手を振って応える勝部賢志さん=21日午後8時5分ごろ、札幌市中央区の選挙事務所
支持者に手を振って応える勝部賢志さん=21日午後8時5分ごろ、札幌市中央区の選挙事務所

 立憲民主党の勝部賢志さん(59)は21日午後8時5分ごろ、札幌市中央区の選挙事務所に姿を見せた。「今日、投票所が閉まるまでやれることをやり尽くした。この結果に心から感謝したい」。日焼けした顔で晴れやかな表情を見せ、支持者に手を振った。

[PR]

 石狩管内で小学校教員を19年務めた。選挙期間中、教え子から寄せられた「給料が安く、奨学金が返せない」などの声を演説に盛り込み、雇用環境の改善などを訴えてきた。

 「子どもたちが安心して、夢や希望を持てる社会をつくる。これが大人の役割だ」と強調。勝利を喜び、熱気が冷めやらぬ事務所で、「有権者の声に全身全霊で応えたい」と気を引き締めた。

ページの先頭へ戻る