政治

群馬県知事選投票始まる 新人対決、夜に大勢判明

07/21 11:08

 任期満了に伴う群馬県知事選は21日朝から投票が始まった。投票所は県内925カ所。即日開票され、同日夜に大勢が判明する見通しだ。

[PR]

 立候補しているのは、元全群馬教職員組合執行委員長石田清人氏(62)=共産推薦=と、元沖縄北方担当相山本一太氏(61)=自民、公明推薦=の無所属2新人。

 現在3期目で与党系の現職大沢正明氏は、今期限りで引退する。

 知事選は参院選との同日選となった。同日午前の前橋市の天候は曇り。県選挙管理委員会によると、午前9時現在の投票率は2・61%で、前回同時刻を0・8ポイント上回っている。

ページの先頭へ戻る