政治

参院選道選挙区、3議席激戦 21日投開票

07/21 05:00

 参院選道選挙区の開票は21日午後8時に始まり、大勢は同日中に判明する見通しだ。改選3議席を巡り、自民党が2人、立憲民主党と国民民主党、共産党が1人ずつ擁立するなど、新人9人が激戦を繰り広げた。自民党と野党のどちらが2議席を得るのかが焦点で、結果は今後の道内政界の力関係に影響を与えそうだ。

[PR]

 21日は全道2640カ所の投票所で、一部を除き午前7時から投票が始まり、終了時刻を繰り上げる1116カ所以外は午後8時に終わる。開票は同8~9時半に始まる。

 開票結果の判明予定時刻が最も早いのは、道選挙区が空知管内秩父別町、後志管内神恵内村、上川管内音威子府村の同8時半で、比例代表が秩父別、神恵内と空知管内雨竜町、同北竜町の同9時。最も遅いのは、道選挙区が札幌市中央、北、東、白石、豊平、西区の22日午前1時半で、比例代表が室蘭市の同3時50分。

残り:463文字/全文:833文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る