空知

丘一面にヒマワリ200万本 北竜でまつり開幕

07/21 11:12
一面に広がるヒマワリを思い思いに楽しむ観光客ら
一面に広がるヒマワリを思い思いに楽しむ観光客ら

 【北竜】空知管内北竜町のひまわりの里(板谷)で20日、23ヘクタールの畑一面に咲くヒマワリを楽しむ第33回ひまわりまつり(町ひまわり観光協会主催)が開幕した。例年の見頃は8月上旬だが、今年は好天が続き、約200万本のうち早く種をまいた4ヘクタールの畑は満開となっている。8月20日まで。

[PR]

 オープン式でひまわり観光協会の佐光(さこう)勉会長が「ヒマワリは元気と勇気、希望を与えてくれる」と来場者を歓迎。少雨の影響で花は小振りだが、家族4人で訪れた札幌市手稲区の会社員西坂慧悟(けいご)さん(33)は「ヒマワリの迷路で子供が花を楽しめる高さで、良い感じ」と話していた。

残り:199文字/全文:482文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る