北海道

屯田大綱引に大歓声 北見ぼんちまつり開幕

07/19 21:49 更新
汗びっしょりになって巨大な綱を引く市民ら=19日午後8時40分(大石祐希撮影)
汗びっしょりになって巨大な綱を引く市民ら=19日午後8時40分(大石祐希撮影)

 【北見】北見の夏を彩るイベント「第66回北見ぼんちまつり」(市観光協会、実行委主催)が19日、JR北見駅前の中心市街地で開幕した。恒例の「屯田大綱引」が行われ、参加した市民約400人が熱戦を繰り広げた。

[PR]

 綱引きは北見市と合併前の旧3町の4自治区対抗で、トーナメント形式で競った。男性は白いふんどし、女性はTシャツに短パンなどの姿になり、全長200メートル、重さ1・5トンもの巨大な綱を声を張り上げながら引き合った。沿道からは「負けるな」といった声援が飛び交っていた。

残り:107文字/全文:341文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る