空知

オホーツクサイクリング 全38回出場 滝川の小泉さん「達成感が良かった」

07/20 05:00
オホーツクサイクリング全38回出場を果たした小泉敬司さん=13日午後2時、湧別町(大石祐希撮影)
オホーツクサイクリング全38回出場を果たした小泉敬司さん=13日午後2時、湧別町(大石祐希撮影)

 【斜里】13、14日の開催で幕を下ろした「インターナショナルオホーツクサイクリング」(実行委、北海道新聞社、日本サイクリング協会主催)で、滝川市の会社員小泉敬司さん(46)が小学4年生から全38回、212キロの「フルコース」に出場し、完走を果たした。オホーツク管内興部町出身の小泉さんは「地元を離れた後も、家族一緒に楽しめる思い出深い大会だった」と感慨深げに語る。

[PR]

 全38回出場したのは3人で、小泉さんは最年少。9歳の時、両親、3歳上の姉の一家4人でスキーのトレーニングを兼ね、同管内の雄武―斜里間を2日間かけて走るフルコースに出場したのが始まりだった。「家族や指導員が励ましてくれなかったら完走できなかった」と振り返る。

残り:232文字/全文:544文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る