速報

フォーカス

日韓の溝、観光に影 輸出規制強化の影響が道内波及 ツアー予約急減、宿泊キャンセルも

07/19 05:00

 半導体材料の輸出規制強化に反発する韓国国民による日本製品不買運動が、道内を含む旅行商品に広がってきた。韓国の大手旅行会社では、日本ツアーの新規予約数が7月上旬に急減。道内を訪れる韓国人は近年右肩上がりで増えてきただけに、関係者は情勢を注視している。

[PR]


 韓国旅行大手のモドゥツアーは、7月上旬に日本旅行を予約した顧客数が前年同期の5割にあたる約4千人減った。うち道内旅行は千人程度という。別の旅行大手ハナツアーでも、7月第2週の日本旅行の新規予約が、例年の3分の1の1日400人前後にとどまっている。

 道内関連の旅行商品の販売自体が中止された例もある。韓国テレビ通販大手のロッテホームショッピングは、上川管内中富良野町などのラベンダーを目玉とする商品を7日の放送で紹介する予定だったが、「世論上、問題がある」(同社)として取りやめた。

残り:1047文字/全文:1413文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る