北海道

屈斜路湖畔に高級ホテル 中国系企業買収 来年5月めどに開業

07/19 05:00
来年5月をめどに「レーククッシャロ鹿隠」として開業するホテル
来年5月をめどに「レーククッシャロ鹿隠」として開業するホテル

 【弟子屈】ホテル運営会社のオーシャニックサミット(札幌)は、2009年に閉鎖した釧路管内弟子屈町サワンチサップの屈斜路湖畔のホテルを買収した。改修工事を行い温泉付き高級ホテル「レーククッシャロ鹿隠(かのん)」として来年5月をめどにオープンさせる。

[PR]

 ホテルは屈斜路湖を見渡せる閑静な森の中にあり、鉄筋コンクリート一部3階建て延べ3500平方メートル。19室すべてに和室と洋室が合わせて2部屋以上あり、各室に温泉露天風呂を設けるほか、大浴場も整備する。1棟貸しのコテージも併設する。総工費は約5億円。地元から20人程度の雇用を見込んでいる。料金は1人1泊2食付きで3万5千円からを予定している。

残り:116文字/全文:412文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る