医療・健康

桑葉が主原料「教授の青汁」発売 道科学大准教授ら

07/18 17:54
桑葉を主原料とした「教授の青汁」
桑葉を主原料とした「教授の青汁」

 北海道科学大の若命浩二准教授(50)とサプリメント販売「ナチュレ・ホールディングス」(大阪市)が糖尿病予防に効果があるとされる桑葉を主原料とした「教授の青汁」を発売した。

[PR]

 若命准教授は4年前から桑葉の成分を研究し、肝臓の脂肪を分解したり、血糖値を下げる効果を確認。同社と共同で、国産の桑葉や大麦若葉、ケールなどの粉末を水で溶かして飲む商品を開発した。

 30袋入り、5967円。全国の百貨店や同社ホームページで販売している。「すっきりとした飲みやすい味に仕上げた」と若命准教授。かつてのCMのような「まずい、もう1杯」という青汁はもう古い?

ページの先頭へ戻る