公務員不信

警察庁、懲戒処分全国で113人 19年上半期、逮捕者20人

07/18 10:43

 今年上半期(1~6月)に免職や停職などの懲戒処分を受けた全国の警察官や職員は113人(前年同期比8人減)だったことが18日、警察庁のまとめで分かった。このうちセクハラによる処分は前年同期と同じ6人で、パワハラは0人(4人減)。逮捕者は20人(19人減)だった。

[PR]

 処分別では、セクハラを含む「異性関係」が35人(7人減)と最多で、「窃盗、詐欺、横領など」が27人(2人減)、「交通事故、違反」が21人(1人減)などだった。

 都道府県警別では警視庁の16人が最も多く、神奈川の8人、千葉、大阪の6人が続いた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
ページの先頭へ戻る