クマ

市営住宅近くにクマ 紋別上渚滑で目撃相次ぐ

07/18 05:00

 【紋別】17日午前8時10分ごろ、市上渚滑町11の市営住宅付近にヒグマ1頭がいるのを、在宅中の70代女性が見つけ110番した。

[PR]

 紋別署などによると、クマは体長約1メートル。市営住宅は上渚滑町民センターの隣で、クマは建物から約10メートル離れた市道を歩き、北東の山林方向へ立ち去ったという。

 上渚滑町内ではこの1週間、住宅近くでクマの目撃が相次いでいる。15日朝、上渚滑町3の住宅敷地内の草地で1頭を確認した。10日夕は、町和訓辺の住宅から約40メートル先の草地で1頭が見つかっている。

 上渚滑小は16日から児童の登下校時に教職員や保護者らが引率、19日まで続ける。同署と市、地元猟友会は15日から朝夕のパトロールを強化し、住民にチラシを配って注意を呼びかけている。(泉本亮太)

ページの先頭へ戻る