安全保障

イージス艦8隻態勢へ

07/18 00:17 更新
命名され、進水した海上自衛隊の新造イージス艦「はぐろ」=17日午後、横浜市
命名され、進水した海上自衛隊の新造イージス艦「はぐろ」=17日午後、横浜市

 海上自衛隊で8隻目となるイージス艦の進水式が17日、横浜市内で行われ、「はぐろ」と命名された。2021年3月に就役を予定し、政府が目指してきた弾道ミサイル防衛(BMD)能力を持つイージス艦8隻態勢が整うことになる。

[PR]

 20年3月就役予定の7隻目のイージス艦「まや」と同型で、ミサイルや航空機の位置情報を米軍などと共有する共同交戦能力(CEC)システムを搭載。日米で共同開発中の新型迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」の発射能力も備える。

残り:147文字/全文:364文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る