主要

ホルムズ海峡でタンカー拿捕か イラン側「故障船を救助」

07/17 10:37 更新

 【イスタンブール、テヘラン共同】米英メディアは16日、中東のホルムズ海峡を通過していたパナマ船籍の小型石油タンカー「リア」がイラン領海に入り、13日夜から行方不明になっていると報じた。米政府はイランが拿捕した可能性があるとして警戒を強めている。

[PR]

 国営イラン放送は16日、ペルシャ湾で外国のタンカーが故障して救助を要請したため、イラン当局がタグボートで領海にけん引したとイラン外務省報道官が発表したと伝えた。

 英国防省は16日、ペルシャ湾に3隻目の軍艦と補給艦を派遣する計画を発表。フリゲート艦「ケント」、補給艦「ウエーブ・ナイト」が派遣される見通し。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
ページの先頭へ戻る