北海道

陶芸の逸品ずらり 江別で「やきもの市」

07/14 05:00
重さ2・5キロのれんが2019個のドミノ
重さ2・5キロのれんが2019個のドミノ

 道内最大級の陶芸市「えべつやきもの市」(実行委主催)が13日、JR江別駅前周辺を主会場に2日間の日程で始まった。49市町村の工房や団体の263店が並び、器を求める客が詰めかけた。

[PR]

 明治かられんが造りで栄えた江別らしい町おこしをしようと1990年に始まり、今年で30回目。地元産れんがを倒す名物の「れんがドミノ」も人気だ。

 重さ2・5キロのれんがが暦年と同じ2019個並び、チンコンと涼しげな音を響かせて倒れる様は壮観。使ったれんがは1個70円と市価の半値で販売された。ドミノ倒しのように次々と売れる「最大のヒット商品」で、今年も売り切れ必至だ。

ページの先頭へ戻る