北見オホーツク

自転車でアイヌ文化知る旅、HAC「若者の翼」優秀賞 北見の専門学校生・宇野さん

07/13 05:00
アイヌ民族ゆかりの施設を巡る旅行プランで優秀賞に選ばれ、賞状を受け取る宇野さん
アイヌ民族ゆかりの施設を巡る旅行プランで優秀賞に選ばれ、賞状を受け取る宇野さん

 北見市の北見情報ビジネス専門学校1年宇野利哉さん(18)が、北海道の歴史や文化を体験する旅を企画する、北海道エアシステム(HAC)のプロジェクト「HAC 若者の翼」で、優秀賞に選ばれた。今回のテーマはアイヌ民族。宇野さんの旅は自転車で約200キロ走破し、北見や網走市、釧路市阿寒町の施設でアイヌ文化や民族の歴史を体感する内容で「誰も思いつかないプランを考案した自信があった。評価されうれしい」と喜ぶ。

[PR]

 プロジェクトは、HACが旅を通じ若者に北海道の魅力を知ってもらう狙いで昨年、北海道命名150年事業の一環で始めた。道内の高校生、専門学校生、大学生を対象に2泊3日のプランを募り、宇野さんは246人の応募作から優秀賞5人の1人に選ばれた。オホーツク管内では唯一。

 宇野さんは、校内に保管される全道の観光施設の資料やインターネットなどで、地域のアイヌ民族ゆかりの施設を約2カ月間調べた

残り:253文字/全文:645文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る