北朝鮮

金正恩氏のポスト「国家を代表」 北朝鮮憲法改正で権威強化

07/11 12:34

 【北京共同】北朝鮮が運営するウェブサイト「ネナラ(わが国)」は11日までに、4月の最高人民会議(国会)で改正された憲法の全文を公開した。金正恩朝鮮労働党委員長が再任された国務委員長ポストについて、「最高指導者」から「国家を代表する最高指導者」に修正したことが判明した。

[PR]

 米朝首脳会談など金正恩氏の首脳外交推進へ対外的な権威強化を図る狙いとみられる。ただ、金正恩氏は既に絶対的権限を握っており、実態としては大きな変化はなさそうだ。

 また、金正恩氏の直属機関である国務委員会の任務と権限に関する条項では、「国家の重要政策を討議、決定する」とした。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
ページの先頭へ戻る