北見オホーツク

景色とコーヒー味わって 紋別山頂にカフェ 中嶋さん夫妻がUターン開業

07/11 05:00
紋別山の山頂でカフェを開店した中嶋香奈恵さん(右)と夫の拓也さん
紋別山の山頂でカフェを開店した中嶋香奈恵さん(右)と夫の拓也さん

 【紋別】オホーツク海と市内を一望できる紋別山(標高334メートル)の山頂に、カフェ「CAFE&WORKS NAKAJIMA」がオープンした。経営するのは、地元の自然の素晴らしさを見直してUターンした紋別市出身の中嶋香奈恵さん(32)夫妻。落ち着きのある木造の店内でコーヒーなどを提供し、手縫いの革製品も販売する。香奈恵さんは「紋別の自然の良さを感じられる店にしたい」と意気込む。

[PR]

 カフェは、市営大山スキー場駐車場から約4・2キロの山道を登った山頂にあり、壮大なオホーツク海や冬は流氷を眺められることから観光客らが数多く訪れる展望台「オホーツクスカイタワー」に隣接。約1年半、空き状態だった市所有のレストハウスを利用して、1日に開店した。

 香奈恵さんは、紋別北高(現紋別高)から札幌市内の短大に進学し、卒業後は旭川市で病院事務職員として勤務。都市部の暮らしが長くなる中、「きれいな海や緑が多い紋別の素晴らしさを再確認できた」と帰郷への思いを募らせていた。

残り:220文字/全文:647文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る