北朝鮮

正恩氏妹、影響力拡大か 金日成主席追悼行事で最前列に

07/08 20:49
6月30日、板門店で北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に同行した金与正党第1副部長(左から2人目)、崔善姫第1外務次官(左から4人目)(聯合=共同)
6月30日、板門店で北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に同行した金与正党第1副部長(左から2人目)、崔善姫第1外務次官(左から4人目)(聯合=共同)

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央テレビは8日、故金日成主席死去25年に際し、金正恩朝鮮労働党委員長が出席して平壌で開かれた「中央追慕大会」の様子を録画放送した。妹の金与正朝鮮労働党第1副部長はひな壇最前列で金正恩氏から近い位置に座り、影響力を急速に拡大していることをうかがわせた。

[PR]

 対米外交を率いる崔善姫第1外務次官も最前列の端の方に登壇、存在感を示した。大会では崔竜海最高人民会議常任委員長が金正恩氏に代わり「追慕の辞」を述べた。

 金与正氏は最前列中央に座った金正恩氏との間に3人を挟んで左側に着席。韓国の聯合ニュースは、「権力序列10位内」に入ったと報じた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
ページの先頭へ戻る