北見オホーツク

ハマナスなど見ごろ 小清水原生花園でフェス

07/08 05:00
咲き誇る花をカメラに収める観光客ら
咲き誇る花をカメラに収める観光客ら

 【小清水】「なつ!夏!はな 花フェスティバル」(実行委主催)が7日、町内の小清水原生花園で開かれ、多くの観光客らでにぎわった。

[PR]

 原生花園では現在、エゾスカシユリやハマナス、ハナショウブなど20種類ほどの花が見ごろを迎えている。訪れた人たちは、咲き誇る花をカメラで撮影したり、望遠鏡で遠方を眺めたりして花の美しさを堪能。フラワーガイドから花のステッカーを受け取って、名前を確認する人もいた。子どもたちは、砂浜に隠されたカプセルを探し出すイベントなどを楽しんだ。

 夫の転勤で今春から北見市に住んでいる主婦久山智子さん(51)は「原生花園に来るのは3回目ですが、ここは1週間で咲く花が変わり、いつ来ても楽しい」と話していた。(荻野貴生)

ページの先頭へ戻る