北朝鮮

北朝鮮拘束の豪男性解放 スウェーデン特使と出国

07/04 22:44 更新
4日、北朝鮮を出国し、北京国際空港に到着したアレック・シグリーさん(中央)(共同)
4日、北朝鮮を出国し、北京国際空港に到着したアレック・シグリーさん(中央)(共同)

 【北京、シドニー共同】オーストラリアのモリソン首相は4日、北朝鮮で拘束されていたオーストラリア人留学生アレック・シグリーさん(29)が解放されたと発表した。シグリーさんは同日、スウェーデン政府のハシュテッド特使と共に空路、平壌から北京に到着、記者団に「元気です」とだけ語った。シグリーさんは同日、羽田空港に移動した。

[PR]

 シグリーさんは6月下旬に拘束されたとみられる。拘束理由や詳しい状況は不明だが、北朝鮮の早期解放決定は、6月30日の米朝首脳会談を受けて非核化交渉の再開が見込まれる中、国際世論の悪化を避けたとの見方も出ている。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
ページの先頭へ戻る