北海道

ルヴァン杯、コンサ22年ぶり8強

06/26 21:02 更新
前半5分、先制ゴールを決め喜ぶ札幌・鈴木(右)
前半5分、先制ゴールを決め喜ぶ札幌・鈴木(右)

 JリーグのYBCルヴァン・カップは26日、プレーオフ(PO)第2戦が行われ、札幌は札幌厚別公園競技場で磐田を2―1で下し、22年ぶりの8強入りを決めた。

[PR]

 札幌は前半5分、アンデルソンロペスのマイナスのパスに鈴木が反応し、右足で決める。同10分にはアンデルソンロペスがPKで追加点。PKで1点を奪われたが、後半はともにスコアレスだった。

 準々決勝第1戦は9月4日に行われる。

全文:187文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る