北海道

外食ドタキャン許さない 再発抑制システム提供へ 札幌のソフト会社

06/25 05:00
外食ドタキャン許さない 再発抑制システム提供へ 札幌のソフト会社

 飲食店向けソフト制作のイー・カムトゥルー(札幌)は、連絡なしでの宴会などの予約すっぽかしや直前になってキャンセルする「ドタキャン」を抑制するシステムの提供を11月に始める。ドタキャンなどをしたことがある顧客の電話番号をリスト化するほか、予約当日、携帯電話に確認のショートメッセージを自動配信してキャンセルしにくくする仕組み。飲食店の手間を増やさず予約を適正化できるとして普及を目指す。

[PR]

 飲食店の予約は電話経由が多いが、多くの飲食店は人手不足のため、いつかかってくるか分からない電話での予約管理に人手を割くことが難しい。

 イー・カムトゥルーの新しいシステムでは、携帯電話から店の予約番号に電話がかかると自動音声が対応し、予約サイトのアドレスを盛り込んだショートメッセージを顧客の携帯電話に自動送信。そのサイトから予約するよう促す。固定電話には対応しない。

 すっぽかしやドタキャンをしたことがある電話番号からの予約の場合、店側に管理画面で警告する。店側はそれを見て、予約を受け付けないなどの対応を選択できる。また、予約成立時に加え、予約当日に確認のショートメッセージを自動送信し、ドタキャンなどを抑制する仕組みだ。

残り:74文字/全文:580文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る