北海道

乗用車とクマ衝突 八雲の道央道 けが人なし

06/24 20:51 更新

 【八雲】24日午後0時20分ごろ、渡島管内八雲町山崎の道央道下り線で、乗用車がクマ1頭と衝突した。けが人はいなかった。この事故で八雲インターチェンジ(IC)―国縫IC間が上下線で約3時間半通行止めになった。

[PR]

 道警函館方面本部函館機動警察隊によると、クマは体長約1・5メートルで、衝突後その場で死んだ。子グマ2頭と共に道路を渡っていたみられる。子グマは見つからなかった。

 東日本高速道路によると、現場は八雲インターチェンジ(IC)から札幌方面へ約8キロの地点。

ページの先頭へ戻る