防災・災害

地震、村上市と鶴岡市は全て休校 市立小中、施設被害も

06/19 12:26

 文部科学省によると、新潟県で最大震度6強を観測した地震の影響で、同県村上市と山形県鶴岡市にある市立小中学校(計60校)は19日、全て休校となった。鶴岡市の小学校にある相撲場の屋根が倒壊するなど、施設被害も出ている。児童生徒らの人的被害は把握していない。

[PR]

 文科省の午前6時時点の集計では、山形県酒田市でも市立小2校が休校となったほか、新潟県粟島浦村にある小中は、登校時間を遅らせる対応を取った。

 施設被害では、鶴岡市内の県立高校で敷地内の水道管が破裂し漏水が発生。市内にある総合体育館では天井に穴が開いたという。

ページの先頭へ戻る