北海道

【道スポ】ミシャ札幌総力戦 メンバー大幅入れ替え 19日ルヴァン杯PO第1戦

06/19 11:00 更新
過密日程の厳しい台所事情に総力戦で挑むペトロビッチ監督。視線の先はプライムステージ進出だ(撮影・石栗賢)
過密日程の厳しい台所事情に総力戦で挑むペトロビッチ監督。視線の先はプライムステージ進出だ(撮影・石栗賢)

 ルヴァン杯で2年ぶりのプレーオフステージ(PO)進出を決めた北海道コンサドーレ札幌は19日、ヤマハスタジアムで磐田と第1戦を戦う。14日のリーグ川崎戦から7月7日の松本戦まで、リーグ戦とカップ戦が7試合続く過密日程の中、ミハイロ・ペトロビッチ監督(61)は大幅なメンバーの入れ替えを選択。総合力で同杯を勝ち抜く。

[PR]

 ペトロビッチ監督が、大幅なターンオーバーを決断した。主力を惜しみなく投入し、2年ぶりグループステージ(GS)突破を決めたルヴァン杯。きょうのPO第1戦は一転、川崎戦を戦った先発メンバー9人を温存。札幌に残留させる。同杯トップの5得点を挙げているFW鈴木やDF金らが、出発のバスを見送った。<道新スポーツ6月19日掲載>

残り:456文字/全文:773文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る