釧路根室

市場調査後にプラン作って 釧路 ノーマップス前に高校生ら学ぶ

06/16 09:10 更新
事前授業でビジネスプランについて語る高校生
事前授業でビジネスプランについて語る高校生

 釧路、根室管内の高校生がビジネスプランを発表する「第1回NoMaps(ノーマップス)釧路・根室 高校生ビジネスコンペティション」の事前授業が15日、釧路プリンスホテルで開かれた。釧路明輝高や中標津高など両管内の8高校の生徒47人と教員がビジネスプランの作り方のポイントを学んだ。

[PR]

 ノーマップスはビジネス創出などを目指す交流イベント。大地みらい信金(根室)が事務局を務める地元実行委が9月11日、釧路市内で初めて開催する。

 事前授業では、ベンチャー企業への投資を手がけるD2ガレージ(札幌)の山崎清昭コミュニティーマネージャーが講演。「あなただからこそできるビジネス、なぜ今やるのかを考えることが大切。関連の市場調査をしてからプランを作ってほしい」と強調した。

残り:107文字/全文:437文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る