北海道

野幌森林公園またクマ マラソン大会中止

06/16 01:56 更新
野幌森林公園またクマ マラソン大会中止

 【江別】10日夜からヒグマの出没が続いている道立野幌森林公園(江別市、札幌市厚別区、北広島市)で、15日朝にも園内北西部の江別市にある遊歩道で70代男性がクマを目撃した。現場に近い園内の野外博物館「北海道開拓の村」(札幌市厚別区)は、15日夕に予定した「第2回夕焼けまらそん」を急きょ中止した。

[PR]

 江別署によると、15日午前7時20分ごろ、男性が公園内の自然ふれあい交流館(江別市西野幌)から園内北西部の遊歩道「記念塔連絡線」を一人で散歩中、30~40メートル先の遊歩道上に座り込んでいる体長1メートルほどのクマ1頭を発見。来た道を引き返し、公園を管理する北海道博物館(札幌市厚別区)に電話で「遊歩道にクマがいる」と通報した。

 江別市環境課などによると、現場は道立埋蔵文化財センター(江別市西野幌)から東に約200メートル。近くに市立文京台小や北翔大などがあり、南側の北海道百年記念塔まで約400メートル、北海道博物館まで約800メートルの距離だという。

残り:282文字/全文:709文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る