教育・学校

給食に夕張メロン「甘ーい!」 札幌の仲卸がゆうばり小に提供

06/15 05:00
「甘ーい!」。夕張メロンにかじりつく、ゆうばり小4年の子供たち
「甘ーい!」。夕張メロンにかじりつく、ゆうばり小4年の子供たち

 【夕張】ゆうばり小(197人)の児童が12、13の両日、給食で特産の夕張メロンを味わった。札幌の国産果実専門仲卸「蔵重商店」が提供した24玉で、子供たちからは「めっちゃ甘い」との声が相次ぎ、教室に笑顔が広がった。

[PR]

 1~3年生は12日、4~6年生が13日に食べた。4年生の教室では、スパゲティを食べる前にメロンを食べてしまう児童もいるほど、全員が心待ちにしていた。酒井剛君(9)は「今年のメロンはすごい甘い。お父さんとお母さんにも食べてもらいたかった」と話していた。

 夕張メロンを口にしたことのない夕張の子どももいるといい、夕張メロンの取引に力を入れている同社が5年前から寄贈を続けている。(志村直)

ページの先頭へ戻る