北海道

牧場で作業中の女性死亡 檻落下、反動で棒が直撃 日高

06/15 10:17 更新

 【日高】14日午前6時15分ごろ、日高管内日高町賀張の牧場で、この牧場に勤務する同住所、会社員宝寄山(ほうきやま)まゆみさん(63)が、地面から跳ね上がった棒で体を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。

[PR]

 門別署によると、宝寄山さんは、トラックの荷台に積んでいた馬用の檻を滑車などを使って吊り上げ、地面に置いた2本の棒の上に降ろす作業をしていた。同署は、滑車が壊れて檻が落下し、はずみで棒が折れて跳ね上がったとみて調べている。

ページの先頭へ戻る