JR北海道

ご当地キャラ、名産品試食… 宗谷線「風っこ」各駅でおもてなし 7~9月運行

06/13 05:00
JR東日本の観光列車「風っこ」(同社提供)
JR東日本の観光列車「風っこ」(同社提供)

 JR北海道は12日、JR東日本から車両を借りて7~9月に宗谷線(旭川―稚内)で運行する観光列車「風っこそうや」号の「おもてなし」イベントを発表した。停車駅では、ご当地キャラクターに出会えるほか、特産品販売なども実施し、沿線地域とともに列車をもり立てる。

[PR]

 「風っこそうや」号は、稚内―音威子府間を7~8月の7日間、旭川―音威子府間を8~9月の8日間運行する。停車駅では「あさっぴー」(旭川市)、「とよとみ君」(宗谷管内豊富町)などのキャラクターたちが出迎え、見送りを行うほか、特産品販売や名産品の試飲、試食会などを行う。また、一部区間では、ボランティアガイドによる観光案内や大道芸人によるパフォーマンスも行われる。

残り:71文字/全文:378文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る