EU

「離脱党」議席獲得ならず、英 下院補欠選、労働党勝利

06/07 10:59 更新

 【ロンドン共同】英国の欧州連合(EU)離脱派が多数を占めるとされる東部ピーターバラで6日、下院補欠選挙(改選数1)が行われ、英メディアは7日、国政最大野党労働党の候補が勝利したと伝えた。早期離脱を党是とする新党「離脱党」は、下院で初議席を獲得できなかった。

[PR]

 離脱党候補は落選したが、国政与党保守党候補の得票率を上回っており、引責辞任するメイ英首相の後任選びにも影響が出そうだ。

 離脱党は、2016年の国民投票で離脱派を先導したナイジェル・ファラージ氏(55)が今年旗揚げし、英国が参加した5月のEU欧州議会選で英国の二大政党を抑え大勝した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
ページの先頭へ戻る