沖縄

沖縄県知事選へ関心高く 新聞協会メディア接触調査

05/29 17:03

 日本新聞協会は29日、新聞、テレビ、インターネットの3メディアについて、普段と比べてよく接したかどうかを尋ねる「新聞オーディエンス調査365」の昨年10月~今年3月までの集計結果を発表した。新聞への接触が最も高まったのは昨年10月1日。前日に上陸した台風24号や、投開票があった沖縄県知事選を理由に挙げた人が多かった。

[PR]

 2位は新元号発表の前日の今年3月31日。3位は、ベトナムでの米朝首脳会談(2月27~28日)後の3月1日だった。

 ネットについても、1位と2位は新聞と同じ。3位は野球のイチローさんが引退を発表した3月21日だった。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
ページの先頭へ戻る