水曜討論

「栗山流オープナー」 意義や課題は

05/30 11:01 更新

 プロ野球の北海道日本ハムは今季から、先発した投手を短いイニングで降板させ、2番手の投手につないでいく新たな投手起用法「栗山流オープナー」を試みている。長い回を担当できる先発投手の駒不足が背景にある。日本球界では異例の方式にチームが挑む意義や課題を、球界に詳しい専門家に聞いた。

[PR]
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る