政治

日米首脳、丸一日共に行動 5回目のゴルフや炉端焼き

05/26 21:56
東京・六本木の炉端焼き店で夕食を共にするトランプ米大統領夫妻(左)と安倍首相夫妻=26日夕(代表撮影)
東京・六本木の炉端焼き店で夕食を共にするトランプ米大統領夫妻(左)と安倍首相夫妻=26日夕(代表撮影)

 安倍晋三首相とトランプ米大統領は26日、朝からほぼ丸一日一緒に行動し、朝昼夕3食も共にするなど親交を深めた。トランプ氏の来日2日目となるこの日は朝から千葉県茂原市の「茂原カントリー倶楽部」で約2時間半、共通の趣味のゴルフをプレーした。両首脳による「ゴルフ外交」は通算5回目。午後の大相撲観戦後にはリラックスした雰囲気の中で昭恵、メラニア両夫人を交えて東京・六本木の炉端焼き店で夕食を楽しんだ。

[PR]

 トランプ氏は夕食会に際し、記者団に「貿易や軍事、ほかにさまざまなことを話した。とても実りある日だった。明日も同様に実りある日になる」と強調した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
ページの先頭へ戻る