旭川上川

天塩岳の登山道駆け上がれ トレイルラン8月4日開催 昨年は大雨、土砂崩れで中止

05/25 05:00
天塩岳の山頂まで登山道を駆け上がった試走会=2017年8月(ATU提供)
天塩岳の山頂まで登山道を駆け上がった試走会=2017年8月(ATU提供)

 【士別】天塩岳(1558メートル)の登山道を駆け上がるトレイルランのイベント「天塩岳速登競争」が8月4日に開かれる。昨年初めて企画されたが、登山道までの市道が大雨による土砂崩れで通行止めになり、中止となった。主催団体代表の前田博さん(68)は「昨年は残念だったので、今年こそは好天を願っている。地元の人にぜひ参加してほしい」と参加を呼び掛けている。

[PR]

 レースは、市内朝日町の天塩岳ヒュッテをスタートし、山頂がゴール。トレイルランの愛好者団体ATU(旭川)が主催する。

 ATUは2017年、天塩岳で経験者10人による下見の試走会を行い、18年8月の大会初開催を計画。トレイルランの一種で、標高差のある山岳を駆け上がる競技「スカイランニング」として、日本スカイランニング協会(長野県)から道内で初めて公認された。

 

残り:420文字/全文:775文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る