話題

深川産シードルで乾杯 6月3日「空音」で初イベント 季節の食材と3種飲み比べ

05/25 05:00
「ふかがわシードルナイト」を企画した佐藤さん
「ふかがわシードルナイト」を企画した佐藤さん

 【深川】地元産のリンゴ100%で造った発泡性果実酒「ふかがわシードル」を楽しむイベント「ふかがわシードルナイト」が6月3日午後7時から、「レストラン空音(そらね)」(音江町広里)で開かれる。作り手がシードルの魅力を紹介し、季節の食材とともに飲み比べを楽しめる。

[PR]

 市内のイベント企画団体「イナカルテット」(佐藤絵里子代表)が、ふかがわシードルを通して地域の交流の場をつくろうと初めて開催する。シードルの新酒が市場に出そろう日を記念し日本シードルマスター協会(東京)などが制定する「世界シードルデー」に合わせて開く。

 当日は2015年発売の「スタンダード」、17年発売の高級品「プレミアム」、今年発売の甘さ控えめタイプ「ドライ」の3種が1杯ずつ飲めるほか、空音がシードルに合う料理を提供する。

 

残り:219文字/全文:565文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る