北海道

札幌のアイスホッケーチーム、来季参戦断念

05/24 05:00

 札幌を本拠地としてアジアリーグに参戦するチームの立ち上げを目指して4月にリーグ加盟申請した運営会社「IHT」(札幌)が、2019年~20年シーズンの参戦を断念したことが23日、分かった。

[PR]

 同社が22日、加盟申請を取り下げた。同社の鈴木玉樹代表取締役は「選手を確保できなかった」と説明している。同シーズンは道内の社会人リーグ「Jアイスノースディビジョン」で戦い、アジアリーグには20~21年シーズンからの参戦を目指す。

 また同社は、ジュニア世代の育成に力を入れ、小学生対象のアイスホッケー教室を道内で開催する考えを示した。(根本剛)

試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る